IPOとは??基本ルールと証券会社の取扱い数を比較!! 立会外分売より大きな利益が狙えるIPOを攻略!!


IPOとは??基本ルールと証券会社の取扱い数を比較!! 立会外分売より大きな利益が狙えるIPOを攻略!!






北海道白くまCEOです。




IPOとは??証券会社ごとのIPOの取り合扱い数を比較します。



















IPOって何?





IPOとは、「Initial(最初の)Public(公開の)Offering(売り物)」の略で、未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し投資家に株式を取得させることを言います。




株式上場に際し、通常は新たに株式が公募されたり上場前に株主が保有している株式が売り出されます




これら株式を証券会社を通じて投資家へ配分することをIPOといいます。




企業にとっては上場することにより、直接金融市場から広く資金調達することが可能となり、また上場することで知名度が上がり社会的な信用を高めることが出来るといったメリットがあります。










IPOのメリット、デメリットは?





IPOのメリットは大きく分けて3つあります。




初値が大きく上昇している銘柄が多い



公募価格よりも初値が高騰する場合が多く、差額が利益になります。



購入時の買い付け手数料が無料



購入時の買い付け手数料は無料です。



公募価格(売出価格)は割安に設定される場合が多いため利益が狙いやすい



銘柄によっては数十万~数百万の利益が得られる場合があります。



IPOのデメリットは大きく分けて3つあります。



売却時の手数料が発生する。



購入時の手数料は無料ですが、売却時の手数料は発生します。



抽選方式である



売り出し枚数よりも申し込みが多い場合は、当選しないと配分されません



初値が公募価格割れになる場合がある



全ての銘柄の初値が上昇するわけではなく、初値が公募価格割れになり損失が出る場合もあります。










IPOはどこで申し込めるの?




IPOにネットから申し込み可能な証券会社



SBI証券



2018年のIPOの取り扱い数86社 主幹事11社



大和証券



2018年のIPOの取り扱い数31社 主幹事12社



SMBC日興証券



2018年のIPOの取り扱い数66社 主幹事20社



みずほ証券



2018年のIPOの取り扱い数70社 主幹事22社



野村証券



2018年のIPOの取り扱い数37社 主幹事23社



三菱UFJモルガンスタンレー証券



2018年のIPOの取り扱い数23社 主幹事6社



岡三証券



2018年のIPOの取り扱い数47社 主幹事1社



東海東京証券



2018年のIPOの取り扱い数20社 主幹事1社



いちよし証券



2018年のIPOの取り扱い数30社 主幹事1社



マネックス証券



2018年のIPOの取り扱い数50社 主幹事0社



岡三オンライン証券



2018年のIPOの取り扱い数47社 主幹事0社



岩井コスモ証券



2018年のIPOの取り扱い数34社 主幹事0社



カブドットコム証券



2018年のIPOの取り扱い数23社 主幹事0社



松井証券



2018年のIPOの取り扱い数9社 主幹事0社



ライブスター証券



2018年のIPOの取り扱い数4社 主幹事0社



丸三証券



2018年のIPOの取り扱い数9社 主幹事0社



エイチエス証券



2018年のIPOの取り扱い数9社 主幹事0社



むさし証券



2018年のIPOの取り扱い数12社 主幹事0社



楽天証券



2018年のIPOの取り扱い数11社 主幹事0社



GMOクリック証券



2018年のIPOの取り扱い数1社 主幹事0社



藍澤証券



2018年のIPOの取り扱い数0社 主幹事0社 2019年は2社 ※ネットから申し込み可能なIPOのみ対象。




安藤証券



2018年のIPOの取り扱い数0社 主幹事0社 2019年は2社 ※ネットから申し込み可能なIPOのみ対象。



DMM.COM証券



2018年のIPOの取り扱い数0社 主幹事0社 2019年よりIPOの取り扱い開始



One Tap BUY(ワンタップバイ)証券



2018年のIPOの取り扱い数1社 主幹事0社



※順不同。代表的な証券会社を記載。










IPOって儲かるの?





IPOは当選すると大きな利益が狙えます。



2018年の、初値売りの利益TOP3です。



1位HEROZ 初値売りの利益445万円



2位アジャイルメディアネットワーク 初値売りの利益124万7千円



3位RPAホールディングス 初値売りの利益107万1千円



2018年の公募価格割れは、9社でした。



※公募価格割れは、初値が公募価格を下回ることを意味します。



公募価格割れの9社の特徴は、全て公開規模が大きかった銘柄になります。



公開規模が大きい銘柄に関しましては、公募価格割れのリスクも意識する必要があります。











IPOとは??まとめ





IPOは、狙える利益が大きいため参加者が多く当選することが難しいですが、当選した時の利益が大きいので魅力的な投資法方法になります。



ネットからIPOの当選を狙う場合は、申し込み可能な証券会社を増やして地道に抽選申し込みを繰り返していく必要があります。



IPOと、立会外分売/立会外トレードを併用しておこなうと、IPOの閑散期等に資金効率をUP出来ます。



立会外分売/立会外トレードは、狙える利益は少なくなりますが、IPOと比べて当選確立が高くローリスクで利益が狙えます



IPO投資家の方は、立会外分売/立会外トレードとの併用がお勧めです


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

非公開コメント

株式の銘柄情報を検索

シェア投資Funds(ファンズ)

立会外分売日程2019

【実施日/銘柄名】

2/13/ヤギ
2/14/RPAホールディングス
2/19/日伝
2/20/前澤化成工業(SBI証券のみ)
2/21/システムインテグレータ
2/21/ピックルスCORP
2/26/Game with
2/26/美濃窯業
2/27/ユーザーローカル
2/27/Delta-fly Pharma
2/28/上新電機(SBI証券のみ)
3/1/Orchestra Holdings
3/4/エヌリンクス
3/5/フクビ化学工業
3/5/ADEKA(SBI証券のみ)
3/6/アシードHD(SBI証券のみ)
3/6/ヤマエ久野
3/12/フジタコーポレーション
3/12/ヒガシマル
3/13/PR TIMES
3/15/神姫バス
3/18/泉州電業
3/19/セグエグループ
3/19/ハマイ(SBI証券のみ)
3/20/リンクバル
3/20/ソフト99コーポレーション
3/25/早稲田アカデミー
3/28/ベルトラ(SBI証券のみ)
4/2/マネジメントSOR
4/3/ギフト
4/4/オリバー
4/5/テモナ
4/18/USEN−NEXT HD
4/23/アセンテック
5/10/RPA HD(立会外トレード)
5/15/スタジオアタオ
5/21/IPS(アイピーエス)
5/22/岩塚製菓
5/22/ピクスタ
5/24/MS-JAPAN
5/24/ニッポン高度紙工業
5/27/ヴィスコテクノロジーズ
5/27/川西倉庫
5/28/ディーエムソリューションズ
5/28/アイリックコーポ
5/29/博展
5/30テラスカイ
5/30/トラストテック
5/31/ニーズウェル
5/31/レアジョブ
6/5/阪神内燃機工業
6/12テンポイノベーション
6/13/ファイバーゲート
6/18やまみ
6/25アイル
6/25バルニバービ
6/28モリト
7/5神姫バス
7/9日本パレットプール(立会外トレード)
7/11エスプール
7/24~26テノホールディングス
7/26~30ハピネスアンドディ(再実施)

IPOスケジュール2019

【新規上場日/銘柄名/初値結果】

2/22識学+275,000円
2/26リックソフト+505,000円
2/27東海ソフト+137,200円
2/28フロンティアインター+30,500円
2/28スマレジ+185,500円
3/5日本国土開発+11,400円
3/12ダイコー通産+19,200円
3/12サンケイリアル投資法人-3,000円
3/13ウイングアーク1st(上場中止)
3/13サーバーワークス+1,320,000円
3/14エヌシーエヌ+41,400円
3/15カオナビ+199,000円
3/18共栄セキュリティー+76,600円
3/19KHC-1,800円
3/19ミンカブ+35,000円
3/19コプロHD+30,500円
3/20ギークス+97,000円
3/25gooddays HD+292,000円
3/28フレアス+219,500円
3/28日本ホスピスHD+46,600円
3/28NATTY SWANKY+66,000円
3/29エードット+134,300円
3/29Welby+1,283,000円
4/3東名+91,500円
4/8ヴィッツ+345,000円
4/24ハウテレビジョン+253,500円
4/25グッドスピード+35,000円
4/25トビラシステムズ+302,000円
5/30バルテス+116,000円
6/4大英産業(当選)-19,000円
6/12ユーピーアール+70,000円
6/19日本グランデ+200円
6/19Sansan(当選)+26,000円
6/20ピアズ+188,000円
6/21ブランディング+308,500円
6/25インフォネット+194,000円
6/26ヤシマキザイ(当選)+17,000円
6/27新日本製薬(当選)+19,400円
6/27あさくま+58,400円
6/28リビンテクノ+510,000円
7/5フィードフォース+161,000円
7/18Link-U+294,000円
7/24ビーアンドピー
7/29ブシロード
7/31ツクルバ
8/9ステムリム

立会外分売個人結果2019

<個人結果>+100,100円

●前澤化成工業/100株+2,100円
●ユーザーローカル/100株+700円
●Delta-fly Pharma100株+7,600円
●上新電機/100株+2,000円
●エヌリンクス/100株+4,600円
●ADEKA/100株+2,300円
●ヤマエ久野/100株+2,200円
●アシードHD/100株-600円
●ヒガシマル/200株-3,300円
●フジタCORP/300株-900円
●PR TIMES/200株+700円
●神姫バス/100株+5,500円
●ハマイ/100株-200円
●リンクバル/400株+6,000円
●ベルトラ/200株持ち越し中
●オリバー/100株+7,000円
●USENNEXTHD/400株+8,000円
●アセンテック/100株+5,600円
●RPA HD/100株+12,200円
●スタジオアタオ/100株+2,000円
●ピクスタ/100株+3,500円
●MS-JAPAN/100株+10,300円
●ニッポン高度紙/200株-800円
●ヴィスコテクノ/300株+10,700円
●ディーエムSOR/100株+700円
●トラストテック/100株+3,900円
●ニーズウェル/100株+5,300円
●レアジョブ/100株-28,000円
●バルニバービ/200株+6,200円
●エスプール/200株+24,800円

IPO個人当選結果2019

※全て初値で売却した場合の結果
●日本国土開発100株+11,400円
●サンケイリアルエステート
(リートIPO)2株-6,000円
●大英産業100株-19,000円
●Sansan100株+26,000円
●ヤシマキザイ100株+17,000円
●新日本製薬100株+19,400円

最新記事

【抽選結果】IPOブシロード(7803)初値予想&公募価格決定/7/29(月)マザーズ新規上場!! Jul 19, 2019
【自社株買い 速報】日東エフシー(4033) 407万579株の自社株を消却 7/19(金)発表!! Jul 19, 2019
【株主優待 変更】レシップホールディングス(7213)株主優待商品の追加及び継続保有条件の追加!! Jul 19, 2019
【株主優待 変更】石垣食品 (2901)株主優待の基準株数及び、優待の額面の変更!! Jul 19, 2019