【立会外分売前日予想】川西倉庫/年初来安値での値決め/流動性はやや不安(9322)5/27(月)実施


【立会外分売前日予想】川西倉庫/年初来安値での値決め/流動性はやや不安(9322)5/27(月)実施






川西倉庫 (9322)立会外分売前日予想です。





















立会外分売とは




立会外分売は、IPOより当選確率が高く、利益を狙いやすい投資方法です。



前日の終値よりもディスカウントした価格で購入出来ます。



IPOと同様に抽選方式となります。



当選した場合のみ購入手続きが完了いたします。



購入時の手数料は無料です。



信用銘柄よりも、貸借銘柄のほうが利益が出やすいと言われております。



貸借銘柄は、空売りが可能なので分売までに空売りがたまり、分売日に買い戻しが多くあるので株価が下がりづらくなるといわれております。



立会外分売に申し込み可能な証券会社は、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、松井証券、ライブスター証券、野村証券、丸三証券です。



※インターネットから申し込み可能な証券会社のみ。








川西倉庫 (9322)立会外分売の実施情報

 



分売実施予定日:2019年5月27日(月)~5月31日(金)



銘柄名:川西倉庫



銘柄コード:9322



分売価格 1,056円



分売前営業日終値 1,088円



割引率 2.94%



分売前営業日出来高 11,000株



市場:東証1部



信用貸借区分:信用



分売枚数 1,000枚(100,000株)



発行株式数比率 約1.2%



分売発表日:5月20日



分売発表日終値:1,187円



分売発表日の出来高:1,500株



申込単位:100株



申込上限:1,000株




川西倉庫 (9322)公式資料



株式の立会外分売に関するお知らせPDF



株式の立会外分売実施に関するお知らせ(分売前日)PDF











川西倉庫 (9322)銘柄情報

 



分売実施の目的 一定数量の売却意向があり立会外分売による株式の分布状況の改善および流動性の向上を図るため



業種名 倉庫・運輸関連業



特色 業界中堅上位。普通倉庫、冷蔵倉庫兼営。自社のネットワーク、IT強化で総合物流企業志向



【増益続く】 国内コーヒー豆増勢が想定超、会社営業益まで増額。営業外の受取配当減。有証売却益消え、災害特損。記念配剥落



20年3月期は国内が北関東新倉庫での外部再保管削減効く。海外はインドネシアの赤字縮小。償却増こなし営業増益続く



【テコ入れ】 インドネシア新倉庫は日系メーカーから保管増狙い営業増員。国内倉庫は改装で冷蔵、定温などで温度管理強化




年間配当 6~8円




株主優待 3月/9月




100株以上 クオカード1,000円相当




3年以上継続保有の場合500円増




決算 3月




年初来高値  1,397(19/03/26)




年初来安値  1,088(19/05/24)








川西倉庫 (9322)立会外分売前日予想





5/20日(月)に川西倉庫 (9322)の立会外分売が発表されました。




分売の実施日は、5月27日(月)になります。




分売発表日の出来高は1,500株




分売前営業日の出来高は11,000株




分売発表日までの直近10業日の平均出来高は、1,900株程




分売発表後、4営業日の平均出来高は、7,700株程と増加




分売発表後、4営業日の株価・出来高推移




2019/05/21(火)



初値1,133円 高値1,171円 安値1,111円 終値1,171円



出来高6,000株




2019/05/22(水)



初値1,161円 高値1,176円 安値1,150円 終値 1,151円



出来高6,700株




2019/05/23(木)



初値1,158円 高値1,158円 安値1,127円 終値 1,127円



出来高7,200株




2019/05/24(金)



初値1,129円 高値1,129円 安値1,088円 終値 1,088円



出来高11,000株




分売発表日の終値は1,187円




分売前営業日の終値は1,088円




年初来高値は2019年3月26日の1,397円




年初来安値は2019年5月24日の1,088円




分売の枚数は1,000枚(100,000株)発行株式数比率約1.2%程




【立会外分売前日予想まとめ】




分売発表日までの直近10業日の平均出来高は、1,900株程でしたが、分売発表後、4営業日の平均出来高は、7,700株程と増加




分売前営業日の出来高は、11,000株と出来高は増加し流動性はやや改善




分売発表日の終値は1,187円。分売前営業日の終値は1,088円株価は99円下落しております。




分売発表後、株価は下落し年初来安値(5月24日1,088円)を更新




分売価格は1,056円。割引率は2.94%




分売価格(1,056円)は、大きく値下がりした2018年12月25日(1,007円)以来の株価水準で、同価格帯(1,000円台半ば)では株価は反発して上昇をしております。




2018年~2019年に、1,000円台の株価を記録したのは2日(2018年12月25日/2019年5月24日)のみとなります(1,000円以下は1度も記録しておりません)




分売枚数は1,000枚(100,000株)、分売枚数は発行株式数比率約1.2%程と小粒。




流動性の面ではやや物足りない状況ですので分売価格を割る可能性もあります。




分売価格(1,056円)近辺は株価が反発している水準ですので、株価の反発に期待して一部の証券会社から参加します。


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 株ブログ 立会外分売へ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
最後までお読み頂きありがとうございました。




川西倉庫 (9322)立会外分売結果




実施日5月27日(月)




分売価格:1,056円




始値 1,052(09:03:00) マイナス400円




高値 1,058(09:06:35) プラス200円




安値 1,050(09:03:14) マイナス600円




終値 1,054(15:00:00)  マイナス200円




出来高 39,300株









まとめ




分売価格近辺での比較的値動きの小さな分売となりました。




私は一部の証券会社から申し込みましたが配分はありませんでした


コメント

非公開コメント

株式の銘柄情報を検索

IPOスケジュール2019

【新規上場日/銘柄名/初値結果】

2/22識学+275,000円
2/26リックソフト+505,000円
2/27東海ソフト+137,200円
2/28フロンティアインター+30,500円
2/28スマレジ+185,500円
3/5日本国土開発+11,400円
3/12ダイコー通産+19,200円
3/12サンケイリアル投資法人-3,000円
3/13ウイングアーク1st(上場中止)
3/13サーバーワークス+1,320,000円
3/14エヌシーエヌ+41,400円
3/15カオナビ+199,000円
3/18共栄セキュリティー+76,600円
3/19KHC-1,800円
3/19ミンカブ+35,000円
3/19コプロHD+30,500円
3/20ギークス+97,000円
3/25gooddays HD+292,000円
3/28フレアス+219,500円
3/28日本ホスピスHD+46,600円
3/28NATTY SWANKY+66,000円
3/29エードット+134,300円
3/29Welby+1,283,000円
4/3東名+91,500円
4/8ヴィッツ+345,000円
4/24ハウテレビジョン+253,500円
4/25グッドスピード+35,000円
4/25トビラシステムズ+302,000円
5/30バルテス+116,000円
6/4大英産業(当選)-19,000円
6/12ユーピーアール+70,000円
6/19日本グランデ
6/19Sansan(当選)
6/20ピアズ
6/21ブランディングテクノロジー
6/25インフォネット
6/26ヤシマキザイ(当選)
6/27新日本製薬(当選)
6/27あさくま
6/28リビンテクノロジーズ
7/5フィードフォース
7/18Link-U

立会外分売個人結果2019

<個人結果>+69,100円

●前澤化成工業/100株+2,100円
●ユーザーローカル/100株+700円
●Delta-fly Pharma100株+7,600円
●上新電機/100株+2,000円
●エヌリンクス/100株+4,600円
●ADEKA/100株+2,300円
●ヤマエ久野/100株+2,200円
●アシードHD/100株-600円
●ヒガシマル/200株-3,300円
●フジタCORP/300株-900円
●PR TIMES/200株+700円
●神姫バス/100株+5,500円
●ハマイ/100株-200円
●リンクバル/400株+6,000円
●ベルトラ/200株持ち越し中
●オリバー/100株+7,000円
●USENNEXTHD/400株+8,000円
●アセンテック/100株+5,600円
●RPA HD/100株+12,200円
●スタジオアタオ/100株+2,000円
●ピクスタ/100株+3,500円
●MS-JAPAN/100株+10,300円
●ニッポン高度紙/200株-800円
●ヴィスコテクノ/300株+10,700円
●ディーエムSOR/100株+700円
●トラストテック/100株+3,900円
●ニーズウェル/100株+5,300円
●レアジョブ/100株-28,000円

IPO個人当選結果2019

●日本国土開発100株+11,400円
●サンケイリアルエステート
(リートIPO)2株-6,000円
●大英産業100株持ち越し中
●Sansan100株持ち越し中
●ヤシマキザイ100株持ち越し中
●新日本製薬100株持ち越し中

最新記事

【IPO 当選/みずほ証券】新日本製薬(4931)大和証券 補欠当選/抽選結果&公募価格決定&初値予想!! Jun 19, 2019
ビジョナリーホールディングス(9263)【株主優待 変更】リラクゼーション及びトータルアイ検査プレミアムコースを拡充!! Jun 18, 2019
【抽選結果】IPO 新日本製薬(4931)公募価格決定&初値予想/初日発表の証券会社での当選は?? Jun 18, 2019
【抽選結果】IPO あさくま(7678)公募価格決定&初値予想/三菱UFJモルガンスタンレー証券での当選は?? Jun 18, 2019